多汗症が臭いを悪化させている

多くの人が混同していると思いますが、ワキガと多汗症は別の病気を指しています。まず多汗症について説明していきます。
多汗症とは、体温の調節が必要でないのに大量の汗をかいてしまう症状です。私たちの体は汗を発散させることによって、気温や運動によって上昇する体温をおさえていますが、多汗症の人は、運動したわけでもなく外が暑いわけでもないのに、たくさん汗をかいてしまいます。
汗のほとんどは無臭でさらっとしていますが、脇に大量に汗をかくことで、ワキガの匂いが広がるのを手伝ってしまうのです。つまり、多汗症の人は、そうでない人と比べて、ワキガの臭いが発生しやすいということになります。ワキガの臭いをなんとかしたい方は、ワキガと多汗症を同時に治療する必要があるのです。

関連ページ

わきが・多汗症のチェック
簡単な質問でわきが・多汗症のチェックができます。
わきが・多汗症の主な原因
代表的な原因をピックアップしてみます。
黄ばみの原因
衣服のわきが黄ばむ原因を解説
腋臭のメカニズム
腋臭が発生する仕組み
自臭症とは?